電話占い

電話占いの勤務時間などについて

勤務時間とは各電話占いによってまちまち

まず、電話占いは基本的にいつでも相談や鑑定をしてもらうことができるから便利というところがあります。ですので24時間営業・年中無休で運営をしている会社がほとんど。

そこで勤務時間に関してですがノルマを設けている電話占い(1日3時間は必須)もあれば1日何時間でもOK(最低1時間から)という電話占いもあります。所属をする際にこういった内容は占い師募集ページなどに書かれているのでしっかりと確認するようにしてください。
ちなみに、リノアは後者の方で1日何時間からでもOKでノルマもなく、罰則も設けていないのでのびのびと働くことができるようになっています。

やはり、ノルマがあるとそれをこなさなきゃと言って相談者の鑑定に余裕がなくなったりと質が悪くなってしまいますのでそこはノルマがない電話占いを選ぶと良いでしょう。

占い師って休日とかあるの?

基本的に待機制なので決まった休日はありません。自身がこの日は待機することができなければそれが休日と言えるでしょう。また、面接をする際に1日どれくらい待機ができるのか1週間で何日出ることができるのかなどを聞かれるのでその時に伝えておきましょう。

※電話占いによっては1週間分のシフトを毎週提出する場合もあれば1カ月まとめて提出する場合もあります。シフトに関して分からないことがあれば担当者などに聞いてみましょう。

リピーター(固定)のお客様をつくろう!

所属したころは認知されるためにたくさん待機している占い師さんを見かけます。やはり、早いうちに新規獲得をしておかなければ後に入ってきた占い師に先を越されてしまいますからね。

所属してはじめの頃は新規獲得だけでも良いと思いますが、ある程度に日数が経ったらリピーターを増やしましょう。増やすと言っても簡単なことではありませんが、リピーターを増やすことによって待機時間も以前よりも減らすことができるようになります。

ある程度リピーターをつけることによって無理がなく働くことができるでしょう。

★相談する人が良く利用する時間帯★
働いていくとどの時間に鑑定依頼が来るのかが掴めてくると思います。そこを狙って待機時間を変更したりすることによってより多くの方から鑑定依頼が来ると思います。
ちなみに、多い時間は夜21時頃から1時頃になります。手軽でいつでも占ってもらえるということで夜遅くに掛ける方が多いようです。